モテる男のこたつ.comは男性に特化した商品からこたつのお薦め商品を紹介します。

アルミ保温シート入りこたつ掛布団【mito】ミトのイメージ

【電気代がお得なこたつ布団♪サラサラであったかい!】アルミ保温シート入りこたつ掛布団【mito】ミト

10,078円~

「黒」日本製こたつ掛布団ボディフィットタイプのイメージ

【すき間をつくらないから、暖かさを逃がさず電気代がお得です♪】「黒」日本製こたつ掛布団ボディフィットタイプ

13,123円~

「黒」日本製こたつ掛布団ベーシックのイメージ

【高級感を演出できて、さわり心地もいい♪】「黒」日本製こたつ掛布団ベーシック

9,973円~

モダンデザインこたつ【gimmy】ジミーのイメージ

【さりげないオシャレが、遊びに来た友達の目を引くこと間違いなし!】モダンデザインこたつ【gimmy】ジミー

33,549円
25,198円~

モダンデザインローテーブル(こたつ)【Lou】ルーのイメージ

【完売】 【一年中おしゃれでいられる万能こたつ】モダンデザインローテーブル(こたつ)【Lou】ルー

37,749円
29,398円

 

こたつとは

暖房機能だけでなく、テーブルとしての役割が充実している「こたつ」冬にはなくてはならない存在になりました。最近は「こたつ」の呼び名から「こたつテーブル」という呼ばれ方もします。天然木や多彩なカラーバリエーションで古風なこたつから現代風こたつへと変わってきました。部屋の広さに合わせて様々な大きさの こたつテーブルがあるようです。
最近のこたつは、コンセント、コードなどの配線がすっきりしています。いつもなら季節外になれば収納されていた 「こたつ」 もリビングテーブルとして通年使用するのが主流となりました。一人暮らし用のリビングこたつもコンパクトで雰囲気良いものばかりです。また、数段階に高さ、長さを調節できるものもあり、急な来客でも対応できます。

 

こたつの選び方

こたつの選び方は、部屋にマッチする大きさかどうかです。こたつ布団を掛けた時の幅も想定します。リビングテーブルを兼ねる場合、冬場以外こたつ布団は使用しません。そんな時天板をしっかり固定できるものが良いです。また、こたつ布団の選び方次第では熱を逃がさないタイプ、アルミ効果、マイクロファイバータイプのようなものもありエコ効果が高いです。電気代の節約にもなるため、こたつ布団選びも大切です。こたつテーブルとしての役目は暖房器具としての効果に加えテーブルとして使いやすいものかを選択します。一人暮らしの場合、こたつテーブル一つで食事、パソコン作業などをする事になります。生活スタイルを想定しながら「こたつ」選びをします。
もう一つの考え方はインテリアとしての選び方です。最近は天板にガラスが埋め込まれたり、天然木を使用したものだったりデザインの幅が広がりました。アレルギー体質の人が増えたためか、天然木を使用したインテリア家具が注目されています。無垢材、パイン材、スギ材など耐久性に富んだ材木も良いです。使い込めば使い込むほどあじがでるものがほとんどです。今やこたつは暖房、テーブル、インテリアと何役の機能性も果たしています。