一人暮らしインテリア.comトップ大辞典インテリア単語・用語辞典設備落とし掛けとは

落とし掛け
落とし掛けとは

落とし掛けとは・・

床の間の床の上部の小壁の下に、架け渡している横材のことを言います。
小壁とは、天井から鴨居・長押までの、30~50cm程度の高さの壁のことを言います。

落とし掛けの材質は、堅木が用いられていましたが、最近では、桐、杉、桑、竹、赤松、皮付き丸太などが用いられています。落とし掛けは、「床柱(とこばしら)」、「床板(とこいた)」、「床框(とこがまち)」などと同様に、床の間を構成するための重要なものです。

その他の「設備」用語

一人暮らしインテリア.comトップ大辞典インテリア単語・用語辞典設備落とし掛けとは