一人暮らしインテリア.comトップ大辞典インテリア単語・用語辞典素材・塗料・原材料縁甲板とは

縁甲板
縁甲板とは

縁甲板とは・・

おもに床、ときには天井や壁などに張る小幅の仕上げ板のことで、幅8~12cm程度のもののことを言います。

縁甲板は、楢、ラワン、アピトン、檜、松、杉、ブナ、桜などが用いられています。フローリングボードは、木口面にも加工が施されています。

縁甲板は、「えんこ板」とも呼ばれています。
縁甲板を用いた床仕上げのことを「縁甲板張り(えんこういたばり)」と言い、
張付けによって、「転ばし床」、「束立て床」があります。

その他の「素材・塗料・原材料」用語

一人暮らしインテリア.comトップ大辞典インテリア単語・用語辞典素材・塗料・原材料縁甲板とは