一人暮らしインテリア.comトップ大辞典インテリア単語・用語辞典法律、マークSD法とは

SD法
SD法とは

SD法とは・・

semantic differential scale methodの略で、
米国のオズグット[C.E.Osgood]が開発したイメージ調査方法のことを言います。

「明るい」「暗い」や「良い」「悪い」などを5~7段階で評価したものの結果を集計し、
イメージをスケールで点数化し加重平均値を算出する方法です。

SD法は、「尺度構成法」、「語意段階測定法」とも呼ばれています。

その他の「法律、マーク」用語

一人暮らしインテリア.comトップ大辞典インテリア単語・用語辞典法律、マークSD法とは